最新コメントの表示

「OnePlus One」の事前予約、27日より開始 ―日本は不可

チャンスは、わずか「1時間」のみです。 中国OnePlusから発表されるや否や、その圧倒的なコストパフォーマンスの高さから今なお高い需要を喚起し続ける「OnePlus One」。そのOnePlu...

中国レノボ、今週中にもBlackBerryに買収を仕掛ける計画か

果たして、Lenovoはどこまで肥大化するつもりなのでしょうか。 20日(現地時間)、海外メディアGSMArenaが伝えるところによると、今週中のどこかのタイミングで、中国Lenovoが加Bla...

中国Meizuが「YunOS 3.0」搭載「MX4」を10月22日に正式発表へ

イメージとしては、米Amazonの「Fire OS」のような感じでしょうか。 ちょうど一週間程前、「中国MeizuがYunOSを搭載したMeizu MX4 Proの投入を計画している」という情報...

中国Huawei「Honor 4X」 TENNAの認証を正式通過 ―わずか1万4千円

果たして、Xiaomiの独走を食い止めることはできるのでしょうか。 今や中国市場の覇権を握ることに成功したXiaomiですが、当然ライバルであるHuaweiがその現状に甘んじ続ける訳はありません...

手のひらサイズのデスクトップPC、「ZOTAC ZBOX PI320 pico」ついに正式に販売開始

発表から2カ月余り。ついに満を持しての登場です。 米Intel製モバイルSoCを搭載した「USBメモリサイズのWindows PC」についてお伝えしたのも、ほんの一昨日前のことでした(過去記事)...

Droid Turboの実機画像が新たにリーク ―公式サイトのCSS内に発見

その登場まで、残すところあと10日を切りました。 米Verizonから10月28日に正式発表されることが告知されている、米モトローラの最新フラッグシップモデル「Droid Turbo」。既にVe...

印Micromax、近日中にもCyanogenMod搭載「Canvas 5」をインド市場に投入か

Cyanogen Inc.による快進撃の、続報です。 米グーグルによる買収交渉を敢然と退けたことで、世界中のガジェットファンからの熱い注目とエールを一身に浴びることとなった、米Cyanogen社...

台湾TSMC、2015年後半にも「16nm FinFET」プロセスの大量生産を開始へ

(個人的には)20nmプロセスは、主に省電力SoC用途向けに長生きしそうに思うのですが、果たして。 海外メディアFudzillaが17日(現地時間)に伝えるところによると、台湾TSMCが同社の最...

米マイクロソフト、数週間内にもスマートウォッチを発表か ―年末商戦

まさに、「鬼の居ぬ間に洗濯」と言ったところでしょうか。 19日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、米マイクロソフトから今後数週間の内にも新たにスマートウォッチ...

日本にも来る!ASUSが「Zen」シリーズの発表イベントを「10月28日」開催へ

追記(16:40):記事末尾に、新たな画像と文章を追加致しました。 一体どんな製品が発表されるのか。実に楽しみです。 台湾ASUSが展開するブランド「Zen」シリーズ。同社のノートPCからスマ...

99ドルGoogle公式ゲーム機「Nexus Player」、FCC認証通過

いよいよ、販売開始への準備が完了しました。米グーグルによって正式発表されたばかりの「マルチメディアプレイヤー兼ゲーミングコンソール」こと「Nexus Player」。海外メディアGadgetzAr...

究極の小型PC!米インテル、Bay Trail搭載「USBメモリスティックPC」を投入

究極の小型PCの登場です。海外メディアWPCentralは18日(現地時間)、米インテルが新たに「USBメモリスティック状のPC」の投入を開始したことが明らかになったと伝えています。 上の画...

受話機に変形するスマートウォッチ「.klatz」、Indiegogo上でキャンペーン開始

個人的には、かなり洒落たデザインだと思うのですが、どうでしょう。 今や、ガジェット界の押しも押されもせぬ花形トレンドとなりつつあるウェアラブルデバイス。日夜、世界各国のメーカーが、ライバル達を出...

世界初となる「指紋認証センサー搭載」クレジットカード、正式発表

実現すれば、セキュリティ性と利便性がともに大きく高まることになりそうです。 海外メディアPocket-lintが17日(現地時間)に伝えるところによると、諾Zwipeと米Mastercard...

二つ折り式スマートフォン「Galaxy Golden 2」、中国TENAAの認証を正式に通過

やはり、未だ一部の市場では根強い需要が存在する模様です。 今やクラムシェル(二つ折り)タイプの携帯端末というのは過去のものという認識が強くなり、スマートフォンが主流となるに至りました。しかし...