すぐ分かる、発表されたAndroid4.0とGALAXY Nexusの新機能まとめ


本日、香港にてGoogleの新型スマートフォンOS「Android4.0」と、それをいち早く搭載したサムスン製「GALAXY Nexus」が発表されました。早速、発表されている新機能をご紹介します。なお、GALAXY NexusはNTTドコモより11月に発売されることが正式に発表されました!

■GALAXY NexusはXiには未対応、しかしLTE対応版もリリース

NTTドコモの本日付のプレスリリースにより、Xiには未対応であることが正式に発表されました。その一方で、GalaxyNexusはLTE対応版もリリースするとのこと。対応地域は国によって違うそうですが、米国は対応するそうです。
■4.65インチ、1280×720 Super AMOLED搭載

最新版AndroidOS 4.0を搭載する、リファレンスフォン「GalaxyNexus」既報の通り、4.65インチの有機ELディスプレイ(Super AMOLED)を搭載した端末です。CPUはデュアルコア1.2GHzでサクサク動くとのこと。
■HSPA+版 Galaxy Nexusは最薄8.94mm


薄型のアークデザインを採用し、前面のベゼルは4.29mmと非常にスマートな仕上がりになっています。
■持ちやすさを追求し、背面の一部に柔らか素材採用

4.65インチと、スマートフォンの中では非常に大きいディスプレイを持つGalaxy Nexusにとってホールド感は重要です。GalaxyNexusには、背面に「柔らかい素材」を採用したナチュラルグリップ(名称:HYPER SKIN)を採用し、持ちやすく・落とし難くしています。
■物理ボタンを排除、通知LED搭載

通知LEDを前面に搭載、よりフィーチャーフォンに近い機能を有してきました。また、物理ボタンを排除した前面タッチパネルボタンを採用しています。
■Android4.0 新フェイス「ROBOTO」


新しいインタフェースのキーワードは「Simple」。とにかく、シンプルに。そして分かりやすく。煩雑なインタフェースを排除したデザインになっています。
■Xperiaの「メディアスケープ」のような機能も搭載
■フォルダ機能を新たに追加


Android4.0から搭載されるフォルダ機能は、いろいろなものをまとめられます。例えば、画像のように「人」をまとめることも可能です。
■改良されたタスクマネージャー

アプリケーションのプレビュー画面でタスクリストを表示できます。終了操作も簡単に行うことができ、アプリを指で画面外に弾くような動作でサクサクと終了できます。
■純正キーボードの改良


タイピングミスを補正する機能や、単語推測機能の改善、スペルチェッカーが強化されます。画面上に表示されるテキストを選択する機能も統一されたUIに変更されます。
■音声入力機能の強化

音声による文字入力機能が強化されます。英語以外の言語にどの程度対応するかは不明です。デモでは誤認識してしまうトラブルが発生したとのこと…。(珍しい!)
■ロック画面の顔認識解除機能


ロック画面の解除に「顔認識」を使うことが出来るようになります。ただし、デモでは2連続失敗…。薄暗い環境が影響した可能性もありますが、実用性がちょっと心配です。
■タブブラウジングと、タブのサムネイル表示

合計16個のタブブラジングに対応します。また、タブをサムネイルで表示することも可能です。さらにChromeとの連動も強化。スマホ版のページをブックマークしていても、デスクトップ版ではデスクトップ版ページを要求するオプションも付きます。
■Gmail Appの改善

Gmailアプリも改善されます。プレビュー2行表示に対応。
■通信量と消費電力の管理機能


通信量従量制の時代には欠かせない機能が追加されました。まず1つは、バックグラウンド通信の禁止機能です。全て禁止なのか、マーケットアプリのみ禁止なのかは不明です。2つ目は、通信量の警告・リミット機能です。指定した通信量に達する(または、達する前に)と警告が発せられます。それ以上通信しないようにリミットを掛けることも可能です。
■カメラ撮影の強化と、トリミング、パノラマ撮影




非常に高速な撮影が可能になりました。撮影に関する基本的な機能は変わりません。その一方で、顔認識機能や、撮影した画像のトリミング・修正・編集機能を新たに搭載。カメラを左右に動かすことでパノラマ写真が撮影できる機能も新たに加わりました。
■人物単位でSNSを管理


Android4.0からは、「People」機能が追加されます。これは、アドレス帳に登録されている人物単位でTwitterやGoogle+、Facebookを始めとしたSNSを表示する機能です。今まではSNS毎にバラバラだった情報をPeople機能で一括管理・表示できます。
■赤外線の時代は終わり!NFCを使った「Android Beam」機能



NFCを用いて連絡先や地図などを共有することが可能になります。

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。