iPad 3は「Apple A5X」プロセッサ搭載か 部品流出

iPad3に搭載されるプロセッサは「Apple A5X」になりそうです。

MacRumorsが伝えるところによると、iPad3用としているロジックボードの写真が中国ウェブサイト「WiPhone」のフォーラムに投稿されたということです。そしてそこには、「A5X」と書かれたSoCが写っています。

その写真がこちらです(クリックすると拡大)。

写真を見ると日付コード(date code)「1146」の文字がA5Xの上に刻まれており、それは2011年第46週に製造されたことを示しているとのことです。丁度、11月14~20日にあたります。

また、以前ガジェット速報でもお伝えしたBGRの記事によると、iPad3向けと思われるプロセッサには「S5L8945X」の型番が付けられています。A4プロセッサは「S5L8930X」、A5は「S5L8940X」であることが知られていますので、30→40→45と型番が上がっていることを考えると、A5の強化版であると見られています。

なお、iPad 3では2048×1536の高精細ディスプレイに対応するためにグラフィック機能が大幅に強化されていると考えられ、A5プロセッサのグラフィックを強化したものではないかという見方があります。

また、写真では韓国Hynix製の16GBフラッシュメモリチップ(ペア)も見て取れます。

[MacRumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます