iPad3(iPad HD)を確実に入手する5つの方法

 いよいよ発売が迫った「iPad3」または「iPad HD」ですが、『どうしても発売日に欲しい!』という方も多いはず。しかも、過去の事例をみると初期の出荷を逃すと当分手に入らないというカオスな状況が待ち受けているため、なんとしても発売日+3日以内に手に入れておきたいところです。

 発売日入手を狙う人にとっては最悪(!?)なことに、とにかく大勢の人が望んでいた『Retinaディスプレイ対応』が品薄に拍車をかけることになるでしょう。個人的には初代iPadよりも激しい争奪戦になるのでは…と予想しています。

 では、どのようにすれば『発売日+3日以内』に入手できるのでしょうか?

1. 最初の争奪戦は日本時間8日深夜3時過ぎ? Apple Online Store

 最初の争奪戦は発表とほぼ同時に勃発するかもしれません。なぜ断定できないのかというと、前回オンラインストア上では予約が行われていないからです。

 iPad 2の時はアメリカでは3月2日に発表されましたが、オンラインストア上に商品が並んだのは発売当日の3月11日になってからのことでした。

 しかし、今回は日本も含めて発表から発売までの期間がとても短いことが予想されています。というのも、アメリカと日本宛に工場からiPad HDが出荷されたというリーク情報が流れているのです(積荷伝票の写真付きで)。

 いつもならば、日本地域での発売は本国アメリカよりも遅れるのですが、今回は日米同時発売になりそうだという予想がなされています。


Apple Online Storeのメンテナンス画面

 もし、8日深夜から即日注文が開始された場合は以下の流れになると予想されます。

 1. 8日未明からApple Online Storeがメンテナンスに入ります。
 2. 発表とほぼ同時か数十分以内にメンテナンスが終了し、iPad HDの販売が開始されます。
 3. あっという間に注文が殺到し、納期がリアルタイムで伸びていきます。

 したがって、どうしてもiPad HDを早期に入手したい人は夜更かししてApple Online Storeに張り付くことをおススメします。なお、本日夜の22時までに必ず以下のことを行ってください。

  • Apple IDの作成(既にある方はOK)
  • Apple IDのメールアドレスの更新(変更がない人はOK)
  • 配送先住所の変更(嘘情報入れてる方や、引っ越しした人は必ず更新を!)
  • 注文者情報の変更(上に同じ)

 『カートに商品を入れたはいいけど、引っ越し前の住所だった!』では変更する手間が増えて泣くに泣けません。在庫確保のタイミングが不明瞭ですが、注文完了まで一気に進められることに損はないので、必ず配送先などの情報を更新してくださいね。

 

備考 : iPad HD(iPad 3)リアル店舗での予約有無は不明

  実は、リアル店舗(家電量販店、ソフトバンクショップ、auショップ)におけるiPad HDの事前予約の有無は判明していません。というのも、大手ではiPad 2の時も事前予約は一切受け付けていませんでした。今回も事前予約がないとなれば発売日に開店前から並ぶことになります。

2. Apple Storeのリアル店舗

  銀座・渋谷などをはじめとするApple Storeのリアル店舗では、発売日より前から行列が出来ることが予想されます。これらの店舗の在庫は非常に多いのですが、集う人も多いのが特徴。その理由から、購入完了までに時間が掛かることもあるので手放しにオススメできるかというと怪しいところ。

 なお、Apple Storeのリアル店舗は、発売から1~2週間程は突発的に商品入荷があります。ツイッターや2ちゃんねるのスレッドなどで入荷情報が共有されることがありますので、それを見て即座に駆けつけるのもアリです。

 また、Apple Storeのリアル店舗では3G版(LTE版)とWi-Fi版の両方を購入することができます。3G版の場合は身分証明書が必要ですので注意が必要。また、ソフトバンク版においては月々の支払方法がクレジットカードまたは口座振替である必要があるなどの制限がかかる場合がありますので、コンビニ払込票で支払ってる方は事前に変更しておきましょう。

3. 大手家電量販店

  iPad 2の時を例にすれば、大手家電量販店は発売日前日~当日早朝までに行列ができます。この時、ヨドバシカメラなどの大手は在庫を確保している安心感があるのですが、小規模の量販店の場合は在庫が確保できていないか、またはごく少量の可能性があります。

 Apple商品を扱う特設コーナーなどを設けている量販店は比較的信頼できるのですが、過去には在庫が少なかったという事例も存在していますので注意が必要です。

 ポイント還元狙いでない限り、管理人はあまりオススメしていません。

4. ソフトバンクショップ

 ソフトバンクショップは、ソフトバンクモバイル直営の店舗と代理店方式の店舗が存在しています。多くの店舗が代理店方式で運営されていることにも注意が必要です。(この方式はauなどでも同じ)

 今回、直営店舗の中で最も在庫が入るのが「ソフトバンクショップ 銀座」であると管理人は予想しています。というのも、銀座店は昨日6日にオープンしたばかりの店舗で規模も大きく、マスコミの宣伝効果を考えればここに在庫を持ってこない理由はありません。近くにはApple Store銀座もあるので、マスコミ関係者の移動の手間を軽減する目的でも、ここが利用されると思います。

 さて、多くの方に影響がある代理店の方ですが、ソフトバンクショップを運営する代理店によって在庫を確保できる”強さ”が違います。言葉が悪いですが、過去の販売実績なども加味されるので、力の弱い企業には在庫が行きにくい傾向があります。

 各都道府県内で多くのショップを運営している企業の店舗であれば在庫が入りやすい傾向にあります。ショップを運営する企業のホームページなどには、その店舗名を掲載している場合もありますので検索してみましょう。

 もちろん、ソフトバンクショップでも発売日前から並ぶことになります。地方のショップだと「当日の朝でも余裕!」という利点があるので、地方ユーザーにはおススメの購入場所だと管理人は考えています。

 ただし、3G版(LTE版)を購入する方は注意してください。iPhone 4S発売時に契約システム「ジーニー」がダウンしたことを考えると、今回もダウンする恐れがあります。とはいえ、iPhoneに比べると3G版契約者の絶対数は少ないので強く心配する必要はないと思います。

 なお、過去の例と同じならばソフトバンクショップでもWi-Fi版を購入できます。

5. auショップ

 最後はauショップです。日経新聞の報道や過去の社長の発言により、iPad HD取り扱いの可能性が浮上しています。恐らく、auも取り扱うことになるかと思います。

 代理店制度なども含めて基本的にはソフトバンクショップと同じです。ただし、契約システム「パスカル」の強固さはiPhone 4Sの時に定評がありました。ソフトバンクの契約システムがダウンしているのを横目に、auでは快適に契約を完了することができたのです。

 iPad HDから3G版(CDMA版)の購入を検討している方にはおススメかもしれません。なお、ソフトバンクと比較した通信料の差はiPad HDでもありそうかな…という気がしています。

まとめ : どこで買うのが良いのか

 発表と同時にApple Online Storeで注文受付が開始された場合は、最短で発売日夜までに入手できると思います。一方で、発売日当日から注文受付の場合は発売日よりも数日~1週間後の納期になります。過去にはリアル店舗が優先されて後回しされた事例も存在しますので強くはオススメしません。

 Apple Online Storeの場合、「発表と同時に注文受付」「商品が並んでから5分以内に注文完了できる自信がある」という2つの条件が揃った時だけお勧めします。

 地方の方なら断然「ソフトバンクショップ」か「auショップ」です。競争率が低い上に、朝の6時頃から頑張って並べばほぼ確実に入手できることでしょう。

 お祭り気分を楽しみたいならApple Storeのリアル店舗か、ソフトバンクショップ銀座でしょう。『ただ入手するだけではつまらない!』という方はここ以外に選択肢はないですね!

 管理人個人としてはヨドバシなどの一部大型量販店を除いて、家電量販店をあまり信用していません。もちろん、店舗数が多いので対応にバラつきがあることは承知していますが、過去に家電量販店で予約した人は苦労しているイメージがあります。

 さて、いよいよ発売となるiPad HD(iPad 3)! 思わず触りたくなるような商品の登場までもうすぐです!みなさんがスムーズに購入できることを願っております。

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。