KDDI、沖縄セルラーは21日、「iPhone 4S」および「Windows Phone IS12T」向けに「待ちうた」サービスを開始すると発表しました。

 以下、プレスリリース引用。

KDDI、沖縄セルラーは2012年3月21日より、auスマートフォン「iPhone 4S」および「Windows® Phone IS12T」における「待ちうた」のサービス提供を開始します。

このたび、新たに「iPhone 4S」および「Windows® Phone IS12T」向けの「待ちうた設定メニュー」を提供することにより、両機種に機種変更した後もauケータイおよびauのAndroid™ 搭載スマートフォンにて購入した楽曲をそのまま引き継いで「待ちうた」サービスのご利用、楽曲の設定変更をすることが可能となります。

なお、「iPhone 4S」および「Windows® Phone IS12T」からの新規楽曲購入サービスの開始は、2012年5月上旬以降を予定しています。

(中略)

「待ちうた」について

1) サービス概要
電話をかけてきた相手に聴こえる呼出音を、お好みの音楽やタレント・キャラクターの声などに設定できるサービスです。電話をかけてきた相手によって音楽や 声を変更したり、時間帯・日時・曜日毎に設定を変更したり、複数の楽曲をランダムに再生することもできます。2011年5月には、Android™ 搭載スマートフォンからも新規楽曲の購入ができるようになりました。

2) 「待ちうた」を聴かせることができる相手
au、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イーモバイルの携帯電話 (スマートフォン含む) 、固定電話、公衆電話

  Androidスマートフォンから移行した際に楽曲を移行できるという点は、オンライン配信を利用する側としてはメリットになります。

 なお、待ちうたサービスとiTunes Storeとの兼ね合いの件ですが、あくまでも呼び出し音ということで特に問題はないということなのでしょうか。

[KDDI 公式]