絵を描く楽しみはiPadにも!Retina対応の「スケッチアプリ」

 9 to 5 Macで紹介されている、Retinaディスプレイに対応したiPad用「お絵かきアプリ」をご紹介します。お絵かきというと優しい表現ですが、機能はとっても高性能。日本風にいえば「スケッチアプリ」です。

 アプリの名前は「Paper by FiftyThree (iTunesリンク・広告なし)」、無料でダウンロードすることができます。ただし、無料で使えるのは一部のペンのみ。いろいろなペンを使うにはアプリ内課金で購入する必要があります。気にいったら買えば良いのでムダな出費を抑えられるシステムになっています。スケッチアプリとの相性は大切なので無料で試せるのはありがたいです。

 ”くっだらない”スケッチですが、こんな感じでお手軽に描くことができます。思いついたらすぐスケッチ派の方にぴったりです。

 パレットの説明をすると、一番左が消しゴム、その右にあるペンが無料のもの。さらにその右にあるものが鉛筆です。鉛筆は管理人が購入しました。購入したものはペンがカラーで表示されています。どれも170円ですので全て購入しても680円です。

 購入前には試し描きもできます。購入したいと思ったら購入ボタンをタップ!上の画像のようにダイアログが表示されて決済するとすぐに使えるようになります。

 このお絵かきアプリの魅力が伝わる公式ビデオが下にあるのでぜひご覧ください。


Paper for the iPad
from FiftyThree on Vimeo.

  Galaxy Noteのようなスタイラスも好きですが、手で描く絵も良いものですね。管理人は手を筆にするのが好きなのでどちらかというとこのアプリがピッタリかもしれません。とはいえ、iPadを持ち歩くのもなかなか大変なので難しいところです。

[9 to 5 Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます