KDDI(au)の夏モデル発表会が5月中旬に行われることが、日経ITproの記事で明らかになりました。

同社は5月中旬に夏商戦向けの新機種を発表する予定だが、今回の端末はその中でも戦略商品の位置付けという。

 先日、HTCから日本向けカスタマイズモデル「HTC J」が発表されましたが、2012年夏モデルの中でも重要視されているものとみられます。また、その他のメーカーからも様々な新機種が発表されるものと思われ、どのようなラインナップになるのか今から期待せざるを得ません。

 NTTドコモ向けとしては、サムスン電子の「Galaxy S3」が期待されていますが、果たして、KDDI向けに「Galaxy S2 WiMAX」の後継機として「Galaxy S3 WiMAX」が発表されることはあるのでしょうか。

 HTCにとっても「今まで1つの国のために端末を作ることは一度もなかった」という異例の対応で生まれた「HTC J」ですが、数少ないHTCの供給先であるKDDIには、ぜひとも”大切に”販売して欲しいと思います。

[日経ITpro]