au版iPhone 4SがMMSとボイスメールに対応 今日から

 KDDIは14日、同社が販売するiPhone 4Sが「MMS」および「ビジュアルボイスメール」に対応したことを明らかにしました。

 先月、auが販売するiPhone 4Sではキャリアメール(@ezweb.ne.jp)の即時受信に対応しましたが、ソフトバンク版とは異なり「メール」アプリで受信する形式でした。今回、MMSに対応したことで「メッセージ」アプリで送受信することが可能になります。


メッセージアプリではチャット感覚で送受信できる

 「ビジュアルボイスメール」は、留守番電話の発信者・発信時間の一覧を画面に表示する形式で確認することができます。従来のフィーチャーフォンでは留守番電話センターに電話して「○番を押して聞く、×番を押してメッセージを消去」などといった煩わしい操作が必要でしたが、その操作が不要になります。

 なお、ビジュアルボイスメールを利用するには月額315円の「お留守番サービスEX」(2012年5月末まで無料)に加入する必要があります。

  また、あわせて国際SMSに今月18日以降に対応することが明らかにされています。

[au公式サイト]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。