アップル、iOS用ゲームコントローラを開発中?

 Anandtechによる新型iPadレビューの中で「アップル社内に物理コントローラを市場投入するプロジェクトが存在する」と触れられていることを、iMoreや9 to 5Macが取り上げています。なお、現段階では実用化されるか不明であり、まだ注視する必要があるとしています。

(Anandtechはオンラインのハードウェアマガジンで古くから信頼を得ているサイトです。例えばハードウェアベンチマークが有名で、NVIDIAなどにも公式に取り上げられるサイトです。)

 新型iPadではグラフィック機能が大幅に強化され PlayStation Vitaとほぼ同等のGPUを搭載しているなど、ゲーム機としてのポテンシャルが高まりつつあります。その一方でタッチパネルとゲームが必ずしも相性が良いとは限りません。

 Anandtechは同様の指摘をしており、「コントローラの問題を対処しなければならない気がする」という考えを示しています。

 iPhone5ではA6プロセッサが搭載され、iPhone 4Sよりもグラフィック機能が強化されると予想されています。さらに、AirPlayを通じてゲーム画面をテレビに映し出す環境が整えられたことで、より一層ゲーム市場に対するアプローチが強まっていくことでしょう。

 ゲーム機をiOSファミリーで置き換えるのであればコントローラの改善は必要不可欠と考える人もいれば、タッチパネルで十分と考える人もいるものです。果たして、アップルはどちらの要望に応えるのでしょうか?

[iMore]
[Anandtech]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます