速報 米グーグル、極秘プロジェクト「拡張現実メガネ」を公開

 速報 ― 4日(現地時間)、米グーグルは同社の極秘とされてきたプロジェクト「拡張現実メガネ」の計画を正式に発表した。

 グーグルが開発中の「拡張現実メガネ(ARメガネ)」を装着するとメガネ上に様々な情報が表示される。初公開された動画では、音声に反応して天気を見たり、目的地までのナビゲーションを現実世界の風景に重ねて見たりすることができるようになっている。

 メガネにはスピーカーも付属しており、音楽を再生したり、電話や動画を用いたライブチャットも可能だ。ライブチャットでは、メガネを通じて見える風景を相手にそのまま届けることが可能。

 操作は音声を基本とし、音声に反応して様々な情報を提供する仕組みになっている。


  この「拡張現実メガネ」プロジェクトは、同社の自動操縦自動車と同じ「Google[X] Special Project」部門の一部として開発が続けられている。

 New York Timesによると、今年後半の販売開始を目指しているという。

 

 なお、最新情報は同社のソーシャルサービスGoogle+上の公式ページから確認できる。

[Project Glass – Google+]

2012/04/05 02:15 JST/GMT+9 リアルタイム更新終了。追記がある場合はこちらでお知らせいたします。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます