iOS6で搭載か 米アップル、新しいアイコンを商標出願

 米アップルは3月28日(現地時間)、欧州商標意匠庁(OHIM)に対し、未処理の件数を示す新たなアイコンを商標出願したことが判明しました。CNETが伝えています。


Apple via OHIM

  出願データに添付された画像によると、従来の正方形アイコンの中に「Mail」「Calendar」「SMS」といった3つの項目が並び、それぞれに未処理・未確認を示す「2」「4」「1」の件数が右上に表示されています。

 iOS5では通知センターを通じて新たな情報を確認することが可能になっており、これらがどのように利用されるか現時点では不明です。考えられる可能性としては、通知機能を有する複数のアプリを1つのフォルダにまとめる状況下で、複数のアプリに新着通知がある場合このような表示にすることが考えられます。

 既にiPhone5のリリースに向けてiOS6の開発も進行しているとみられ、今年6月に開催されると思われる開発者イベント「WWDC 2012」の檀上で発表される見込みです。

 なお、この他に提出されたアップルの商標出願情報は以下のサイトから閲覧することが可能です。(Advanced SearchからOwnerを「Apple」で検索)

[OHIM]
[CNET Japan]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます