話題のiPhone赤目修整の限界をしらべてみた

 Twitterで話題の「iPhoneの赤目修整は二次元でもできる」という流れに乗って、どこまで赤目を修正できるのかいろいろなもので試してみました。

灼眼のシャナから「シャナ」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない から「黒猫」

インフィニット・ストラトス から「ラウラ」

魔法少女まどか☆マギカ から「鹿目まどか」

狼と香辛料 から「ホロ」

 これはすごい!アニメキャラの赤目でも普通にワンタップで修正できてしまうようです。

 さて、番外編として他の赤目でも試してみました。

雪うさぎ

ネズミ

よく見る恐怖画像


Instagramで弄ったら厚化粧の
おばさんっぽくなってしまいました…。

 ということで、iPhoneに標準搭載されている「赤目修整機能」はいろいろな物に使えるようです。限界はなかった! ちなみに、恐怖画像の赤い唇も真っ黒になりました。

[参考]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます