iPhone5の修理パーツが早くも流出 ボディーカラーは黒と白

 毎度、修理パーツを先行販売することでお馴染みの「TVCモール」が、ついにiPhone5用の修理パーツ販売を開始しました。今回販売されたのは、iPhone5用の「ホームボタン」です。


ホームボタン前面

 色は黒と白が用意されており、このパーツが “いつものように” 本物であった場合、前面が銀色のボディになることはなさそうです。

 
ホームボタン裏面


iPhone 4S用ホームボタン via iFixit

  iPhone 4S用ホームボタン部品は上画像のように丸みを帯びていましたが、iPhone5からは長方形型に変更されています。どのような意図で変更されたのかは不明ですが、耐久性の向上、またはボディデザインの大幅な刷新に伴うものではないかと推測されます。なお、目に見える部分のボタン形状は「丸のまま」ですのでご注意ください。

 仮にiPhone5が10月発売ならば、今回、TVCモールに流出部品が登場したのが少し早いかな…という感じがします。たまたま早かったと納得しておけば、ぬかよろこびせずに済むかもしれませんが。

 いずれにせよ、このパーツが本物であれば、アップル社内では既にiPhone5の外観デザインは決定しており、部品の生産を開始していることになります。

[MacRumors]
[TVC-Mall.com]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます