LG製「Windows Phone」ついに登場 FCCを通過

 未発表のLG製Windows Phone端末がFCC(連邦通信委員会)の認証を通過しました。

 資料によると、LG電子「LS831」と付けられた端末は、米スプリント・ネクステル用の端末とみられCDMA 800/1900MHzをサポートしています。

 本体画像を見る限りでは、搭載OSがWindows Phoneであり、500万画素の背面カメラ、画素数不明の前面カメラ、ヘッドフォンジャック、Micro-USB端子が存在することを確認できます。

[BGR]

*TOP画像=Windows Phoneのイメージ画像

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。