LG製「Windows Phone」ついに登場 FCCを通過

 未発表のLG製Windows Phone端末がFCC(連邦通信委員会)の認証を通過しました。

 資料によると、LG電子「LS831」と付けられた端末は、米スプリント・ネクステル用の端末とみられCDMA 800/1900MHzをサポートしています。

 本体画像を見る限りでは、搭載OSがWindows Phoneであり、500万画素の背面カメラ、画素数不明の前面カメラ、ヘッドフォンジャック、Micro-USB端子が存在することを確認できます。

[BGR]

*TOP画像=Windows Phoneのイメージ画像

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます