これは大惨事…MSが提供したコマンドを実行→大学の全アカウント消失

 マイクロソフトが提供したコマンドを実行したところ、全メールアカウントが削除される結果に至ったと札幌学院大学が公表しています。障害の概要は以下の通りですが、今現在も復旧の見込みが全くたっていないとのことです。

Windows Live@edu サービスの本学利用環境における障害について

現在、Windows Live@eduサービスの本学利用環境について障害が発生しており、全ての本学アカウントにおいて下記のサービスの利用が行えない状態となっております。

■障害発生日時
・平成24年4月6日(金)
・平成24年4月9日(月)

■利用できないもの
・Windows Live@edu Hotmail(メール)
– ブラウザやメーラを利用してのサインインを行うことができません
– 本学アカウントに送られてきたメールが受信できていません
– メーラで既に受信していたものを除き、過去に受信・送信したメールを閲覧することができません

・SkyDrive(オンラインストレージ)
– ブラウザ・スマートフォンのアプリ等を利用してのサインインを行うことができません
– オンラインストレージ上に保存していたファイルにアクセスすることができません

・Messenger
– サインインを行うことができません

  影響の範囲が全学生のアカウントに及ぶとされており、就職活動などでメールアドレスを頻繁に使う大切な時期でもあります。なぜこのような事態に至ったのでしょうか。添付されたPDFファイルに詳しい経緯が記載されていました。

原因の詳細

  今現在のところ、復旧の見込みが立っていないとのこと。復旧には日本マイクロソフト株式会社だけでなく、米国本社とも連携して対応にあたっているとのことです。どうやら大事の香りがしてきました…。詳しく読み進めてみましょう。

 今回の発端は、マイクロソフト側が教育機関向けのHotmailサービスの提供を終了し、代替サービスである「Microsoft Live@edu with Outlook Live」に移行する作業中に起きたようです。この準備は2月から行われ、入念な準備を経て移行作業フェーズに移されたことが分かります。

 移行作業はマイクロソフト社が行った模様です。ところが、その作業中に旧Hotmaiで受信していたメールを、代替のOutlook Liveで読み込むと件名などが文字化けしてしまうトラブルが発生します。それをうけて、大学側はマイクロソフト社に「問題が修正されるまで移行を延期」するように要請しました。

 調査の結果、マイクロソフト社が提供するデータ同期プログラムに文字化けの原因となるバグが発見されました。なお、その修正は3月末に適用されるとのことで、それまで移行作業が凍結されることになります。

 さらに、既にOutlook Liveにコピーが完了されたメールについては修復されず、マイクロソフト社と協議した上で、使用を開始していないOutlook Live上のアカウントを一旦全て削除して、もう一度移行作業を始めからやり直すことになったようです。当然、旧Hotmailでのデータは残っていますので、移行先を真っ新にクリアすれば何の問題もなく移行できるはずでした…。

 その際、Outlook Live側に札幌学院大学のアカウントを作り直す方法と、データ移行を行う作業手順がマイクロソフト側から提示されたとのことです。

 Outlook Live側に作成されたアカウントの削除作業は、マイクロソフト社より提示された作業用のコマンドを札幌学院大学電子計算機センターSEが4月6日午前9時30分に実行しました。ところが、3日後の4月9日午前11時にマイクロソフト社から連絡が入り「コマンドに一部不十分な個所があった」とのこと。それを受けて、同30分に追加の作業用コマンドを札幌学院大学電子計算機センターSEが新たに実行します。

 ところが、新たに実行したコマンドの結果、Outlook Live側のメールボックス削除は正常に行われたものの、予定外のHotmailを含むWindows Live@eduのアカウント自体も削除されてしまったとのことです。つまり、弄らなければ安全であった旧環境のデータが消失してしまったことになります…。

 WindowsLive@eduがマイクロソフト管理下のサーバに保存されるサービスであり、状況によってはデータ復旧が絶望的な可能性もあります。WindowsLive側のデータ保存環境が推測できませんが、過去のバックアップが存在する仕組みがあり、さらにそこからデータを無事抽出できることを祈っております。

 

[札幌学院大学]

2012/04/10 15:38 JST/GMT+9 恥ずかしながら「大参事」と誤っていた為、「大惨事」に修正いたしました。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます