ソニーの新型ミラーレス一眼「NEX-F3」本体画像リーク

 ソニーの新型ミラーレス一眼「NEX-F3」のリーク画像がTHE VERGEに掲載されました。

 「NEX-F3」は、現行機種「NEX-C3」の後継とされている機種で、Eマウントを採用したミラーレス一眼です。上位機種にはNEX-5シリーズ、NEX-7などがあり、本機種の「3ナンバー」はエントリーモデルという位置づけになります。

 リーク画像からは、1,600万画素のセンサーが採用されていることや、ポップアップ型のストロボ(フラッシュ)を内蔵していることが分かります。現行機種「NEX-C3」では、内蔵ストロボの搭載が見送られていたので、よりエントリー層が望むスペックを満たしているようです。

 なお、液晶ディスプレイは現行機種同様に可動式のようですが、リーク画像からは可動域が大きいように見受けられますので、噂通り「自分撮り」に対応した180度開くタイプが採用されるようです。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます