iPadでWindows8が動いた!? Metroを忠実に再現したアプリ登場

 Windows8のMetroスタイルを体験できるiPad向けアプリがiTunes Storeで正式に配布されています。開発をしたのはWindows環境をリモートでiPad上に表示するアプリ「Splashtop Remote Desktop」でおなじみのSplashtopです。

 ただの体験アプリと思いきや動画をみると再現度が非常に高いことが分かりますが、それに伴ってお値段も2,200円と高価です。ただの体験アプリに2,200円は…と思うものの、本家よりも快適に動いていそうな軽快な動作に思わずポチってしまいそうに。

 新しいiPadでMetroスタイルをいち早く体験してみたいと思う方、いかがでしょうか?

(2012/04/13 00:21 JST / GMT+9)
このアプリの機能を完全に使用するにはWindows 8  Cnsumer PreviewをインストールしたPCが同一ネットワーク上に必要とのことです。また、Windows 8向けの独自アプリをMetroスタイルとしてiPad上から叩く機能が主になっているとのことです。従いまして、2,200円という価格で非常に安価にMetoスタイル環境を体験できます。高価というよりも安価でした。お詫びして訂正いたします。

またMetroの動作がWindowsネイティブのものをリモートで実行しているのか明らかになっていませんので、各ご報告をお待ちください。(※移植という表現になっているので、おそらく違うかと思われます。)

[iTunes Store via Cult of Mac] (iTunes Storeリンクに広告なし)

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます