[訂正]米アップルの「新しいMAPアプリ」画像が流出

 速報 ― 29日(現地時間)、BGRは信頼できる情報筋からリークされた「新しいMAPアプリ」の画像を掲載しました。


クリックで拡大

この画像は、iOS 6から搭載されると言われている「脱GoogleMAP化」を実現した新しいMAPアプリです。左下には現在位置を取得すると思われるボタンと、3Dで表示させるための切り替えボタンらしきものが備えられています。

このMAPアプリは、アップルが買収した「C3テクノロジーズ社」の技術を採用していると見られ、同社が公開していた過去の資料と比較すると非常に似たデザイン(MAP形状)であることが分かります。

アプリはiOS 6のビルド「10A3XX」でテストされているとのことです。なお、BGRにはこのほかにも3枚(合計5枚)の画像が掲載されています。


参考:T3テクノロジーズ社のMAP

[BGR]

お詫びと訂正 2012/05/29 23:23 JST/GMT+9
初稿時、流出画像を基に作成したイメージ画像を誤って掲載しておりました。お詫び致しますとともに、正しい流出画像に差し替えた上で訂正いたします。

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。