やっときた!iOS版「Chromeブラウザ」まもなくリリースとの情報

 

 15日(現地時間)に掲載された 米Macquarie Equities Researchのレポートによると、グーグルはiOS向け「Chrome」ブラウザを開発中であるとしています。早ければ、今四半期中にリリースされる見込みとのことです。


Chrome for Android

 iOS向けのブラウザをAppStore上で公開するには、レンダリングエンジンに「WebKit」を用いている必要がありますが、ChromeはWebKitベースのブラウザですのでその点は問題ないのかもしれません。

  一部ネット系メディアの報道では、iOS 6から「マップ」アプリがGoogleMapの採用をやめるのではないかと報じられています。グーグルから少しずつ距離を取り始めているアップルの動きを察して、グーグルがChrome for iOSの提供を決断した可能性もわずかながら存在します。

 その一方で、米連邦取引員会(FTC)がデフォルト検索エンジンの採用を巡って共謀があるのではないかと疑っており、グーグルと携帯端末各社の調査を行っている最中ですので、この件については杞憂なのかもしれません。

 ともあれ、利用者にとっては選択肢が増えることは喜ばしいことですので、早期リリースを望みたいところです。

[Apple Insider]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。