日本時間5月4日午前3時(3日27時)に、イギリス・ロンドンにて発表会が開催される「Galaxy S3」ですが、欧州最大の携帯電話小売チェーン「Carphone Warehouse」の在庫管理システムによると、本体カラーとして「White」と「Blue」の2色が用意されているとのことです。


在庫管理システムの画面


ティザーサイト、プレス向け招待状に描かれた濃青と白のリキッド

 ティザーサイト「The Next Galaxy」や発表会の招待状には、絵具のようにも見える青と白のイメージが描かれています。在庫管理システムのリーク情報が正しいならば、これらの色に非常に近い本体カラーが用意されるものと思われます。

 その一方で、本体のリーク画像では「極めて黒に近い」色であることが確認されており、深みのある青色であるのかもしれません。

 なお、Galaxy S3は本体背面にセラミックを用いているとも言われています。Androidは激しい競争に見舞われており、他社との差別化を図るために「質感」を重視していることも十分に考えられ、光の反射によっては青色に見えるような仕掛けが施されているのかもしれません。

 どのような形で登場するのか非常に気になるところですが、一年間待ち望まれた「Galaxy S3」のベールがまもなく明らかになります!

[SAM MOBILE via GSMArena]