ドコモ版GALAXY S3はデュアルコア・FeliCa&Xi対応

 NTTドコモは16日、韓国サムスン製スマートフォン「GALAXY S3 SC-06D」を発表しました。このモデルはNTTドコモ向けのカスタマイズ仕様となっており、GALAXYシリーズ初となる「おサイフケータイ(FeliCa)」に対応したモデル。発売時期は6月~7月予定。

 CPUは「1.5GHz Dual Core」とされており、先日イギリスで発表されたクアッドコアの「Exynos 4 Quad」ではなく、Snapdragon S4「MSM8960」が搭載されています。これはLTEの「Xi」に対応するための措置だと考えられ、米国でもLTE対応モデルはSnapdragon S4が採用されると言われています。

 その他には、GALAXYシリーズとしては初の「おサイフケータイ(FeliCa)」やドコモのLTEサービス「Xi」に対応しています。

搭載OS Android 4.0系
CPU 1.5GHz デュアルコア Snapdragon S4(MSM8960)
メモリ 2GB
ストレージ 32GB
外部ストレージ 最大64GB microSDXC
ディスプレイ 約4.8インチ
解像度 1280×720ピクセル
背面カメラ 約800万画素(裏面照射型CMOS)
前面カメラ 約190万画素(裏面照射型CMOS)
3G通信 14Mbps / 5.7Mbps
Xi 75MBps / 25Mbps
Wi-Fi 対応
おサイフケータイ 対応
NFC 未対応
ワンセグ 対応
エリアメール 対応
docomo Pallette UI 対応
テザリング 対応
Bluetooth Bluetooth 4.0
GPS 対応
バッテリー容量 2,100mAh
SIM形状 miniUIM
サイズ 約137mm(H)71mm(W)×9.0mm(T)
重量 約139g

[NTTドコモ公式]
[impress]

2012/05/16 12:32 JST/GMT+9 初稿時、CPU・メインメモリが不明でしたが、別ソースで確認しましたので情報を掲載致します。

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。