iPhone5の新たな部品が流出 製造進む

 iPhone5用とされる新たな部品がSW-BOX.comで販売が開始されました。毎度、アップルの新しい製品が発売されるたびに部品が先行流出しますが、iPhone5でもその流れは健在のようです(おそらく)。

 今回流出した部品は、ヘッドフォン / イヤホン・Wi-Fiの関連ケーブルとされるものです。この部品から本体の外観デザインなどを推測することはできませんが、着実に製造が進んでいることをうかがいしることが出来ます。最近の部品流出の頻度を見る限りでは、過去の事例(iPhone/iPad)と照らし合わせて10月発売説が濃厚ではないかと思われます。

 参考までに、下の画像がiPhone 4S(左)、iPhone 4(右)のヘッドフォンジャック関連部品です。

 iPhone 4Sでは、ヘッドフォンジャックからケーブルが伸びる形で、さらに音量ボタンやミュートスイッチが統合されていました。このことを考えると、iPhone5では内部構造も大幅に変更されるのかもしれません。

[MacRumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます