iPhone5らしき写真の高解像度版が登場 細長ストレート形状に

iPhone5らしき画像がネットで話題になっていますが、より鮮明な画像が新たに公開されました。

29日(現地時間)、9to5Macが公開した画像には、ブラックモデルとホワイトモデルと思われる2種類のiPhone5らしきものが撮影されています。ホワイトモデルと思われるものは各種認証機関の認証マークが刻印されておらず、極めて早期の段階で流出した部品である可能性があります。一方のブラックモデルと思われるものは認証マークが薄く刻印されているようです。


クリックすると拡大


画像を見る限りでは、ボディが縦長になっているためにスリム化したような印象を受けます。注目された横幅については、比較対象物が写り込んでいない為に正確な予想をすることができませんが、イヤホンジャックの大きさから推測すると現行モデルとほぼ変わらないように見えます。

中央のアルミ部分は2つのモデルで色味が変わっており、ブラックモデルでは「ダークシルバー色」、ホワイトモデルでは「シルバー色」と、使い分けられているようです。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます