次期Androidはバージョン4.1か 「Nexusタブレット」のベンチ結果が登場

6月29日から開催される開発者向けイベント「Google I/O 2012」で発表されるとみられている「Nexus Tablet」ですが、ウェブサイト「Rightware」にベンチマーク結果が掲載されています。

今回掲載されたのは「Nexus 7」と名付けられたタブレットで、ブランド名が「Google」と表示されています。噂通り台湾ASUSが製造を行い、解像度が1280×768、CPUは1.3GHz駆動のクアッドコアTegra3が搭載されているようです。

もし、これが199ドルで販売されるならば、格安Androidタブレットの立場は危ういものになるかもしれません。

注目すべき点はここからで、この情報を掲載したAndroid Policeが掘り下げて調査したところ、次期Android OS「Jelly Bean」はバージョン「4.1」である可能性が高いとのことです。


via Android Police (※XXXXXXはプライバシー情報のため伏字とのこと)

 この情報によると、OSのビルド番号が「JRN51B」であり、SDKのバージョンが4.1であることが分かります。ビルド番号を見る限りでは、「JRN」は「Jelly Bean」のスリーレターであると推測されます。この情報が正確ならば、Android 5.0とみられていたJelly Beanは「Android 4.1」として登場するようです。

さらに、Android Policeは追加情報を掲載し、同ウェブサイトのアクセスログに「Android 4.1」、「JRN54」「JRN54F」のビルド番号を有したGALAXY Nexusによるアクセスがあったとしています。

[Android Central via Android Police]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます