アマゾン、新型Kindle Fireを来月発表か 日本参入の目玉に?

CNET 英語版は25日、信頼できるソースからの情報として、第二世代「Kindle Fire」が来月に発表されると伝えています。具体的な日付としては、7月31日に発売記念イベントを予定しているとのことですが詳細は不明です。

日本地域ではKindleの近日発売が予告されており(詳細)、そのタイミングで新型を投入してくることは十分に考えられます。

今月15日に台湾DigiTimesが伝えた情報によると、新型「Kindle Fire 2」は7インチ/1280×800ピクセル解像度のディスプレイを備えており、価格は199ドル(約1万5700円)であるとしています。この価格は、明日発表されるグーグルの独自タブレット「Nexus 7」の下位機種と同価格です(詳細)。

電子書籍リーダー「Kindle」のおさらいをすると、大きく3種類に分けることができます。

モノクロ表示のE-inkを採用した「Kindle」、マルチタッチに対応したモノクロ表示の「Kindle touch」、そして、カラー表示に対応した「Kindle Fire」が存在します。今回報じられているのはカラー表示に対応した「Kindle Fire」の新型機です。

日本参入が具体的に報じられてから半年余り。ついに日本上陸を果たしますが、新型機からも目が離せません。

[CNET]
[DigiTimes]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。