グーグル・オーストラリアは、WebGLを使ったレゴシミュレータを公開しました。

オーストラリアとニュージーランドの土地を受け取り、そこにレゴブロックを配置していきます。1区画のサイズは32×32。120種類の標準レゴブロックの他に、扉と窓のブロックを使うことができます。

オンラインゲームのハウジングと似たシステムになっており、他人と土地が共有されています。既にいくつもの力作が作られており、場所は早いもの勝ちのようです。

基幹にはGoogleMAPのシステムが用いられており、他の作品を自由に見て回ることが可能です。

[Build with Chrome]
[THE VERGE]