自作ユーザ朗報!DSP版も「Windows 8」1200円の対象に

マイクロソフトは4日、Windows 8優待プログラムの詳細を発表し、DSP版も優待プログラムの対象にするとしています。

この優待プログラムは、Windows 7のコンシューマ向けPCならびにDSP版Windows 7を購入した人を対象に、Windows 8を1,200円で販売するというものです。世界131の市場で実施されており、日本もそのプログラムにしっかり含まれていました。(※Starter Editionは対象外)

プログラムの概要としては、1人5件までの制限付きで、2012年6月2日~2013年1月31日までの期間に購入したユーザーが対象となります。手続きの期限は2013年2月28日までとのことです。条件等につきましては随時変更されることがありますので、必ず公式サイトで確認を行ってください。

すでに購入済みの方に対する優待プログラムについては数か月以内に発表するとアナウンスされていますので、既存のWindows 7ユーザーはもう少し待つ必要がありそうです。

[Microsoft公式]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。