13日(現地時間)にApple Insiderが伝えるところによると、iOS 6から実現する「3G回線対応のFaceTime」は、iPhone 4Sと第三世代iPadに限られることが判明しました。A5プロセッサを搭載しているか否かが分かれ目となったようです。

従来、FaceTimeはWi-Fiに接続している時のみ使用可能なビデオチャット機能でしたが、iOS 6の公開と共に3G回線での使用も解禁されると話題になっていました。

iPhone4をお使いの方で心待ちにしていた方には残念なニュースです。

[Apple Insider]