発火事故のGALAXY S3、世界展開に暗雲も

「GALAXY S3」の発火事故は思わぬ余波を呼ぶかもしれません。

発火したGALAXY S3を所持するユーザーによると、車を運転中に車載用コネクタに差し込んでいたところ、突然煙が上がり、発火したとのことです。注目すべきはコネクタ自体は充電器や電源供給ソケットに繋がっていなかったというところです。

通常、よくある発火事故はリチウムイオンバッテリーに不純物などが混入したことによる発火事故で、コネクタ部分が燃えるというのは、やや異例なことです。

サムスンは既に事故の事実を認識しており、正確な原因究明を行うことを表明しています。

万が一、部品に不具合を抱えていた場合はリコールされることが考えられ、ロンドン五輪モデルとして大々的に売り込む予定のGALAXY S3にとって冷や水を浴びせられる事態になりかねません。

たまたま発生してとしても怖い事故ですが、何事もないことを願います。

[マイナビ]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。