TechCrunchは20日(現地時間)、iPhone5(次期iPhone)の情報として、小型化されるDockコネクタは19ピン仕様になるとしています。現行の30ピン仕様とは異なり、よりスマートになるようです。

となると、問題になってくるのが既存の周辺機器との互換性。”星の数ほど” 存在するiOS対応機器がiPhoneの魅力度をより一層高めていることを考えると、それらの存在を無視するとは考えにくいものです。従って、なんらかの互換措置を講じてくるものと思われますが、大胆な変更によって一部の機器が対応できない可能性も十分に考えられます。

[MacRumors via TechCrunch]