Retina搭載MacBook ProとMac Proの詳細リーク ―米アップル系メディア

9to5Macは11日(現地時間)、WWDC 2012発表直前に「新型Macシリーズ」のスペックに関する情報を掲載しました。9to5Macはデスクトップ版「Mac Pro」とノートブック型「MacBook Pro」の詳細を得てるとしており、MacBook Proは「通常版」と「Retina搭載版」の2種類であろう、としています。

なお、MacBook Proに関しては「通常版」はデザインも薄さも据え置きでスペックのみが変更されるとしています。一方の「Retina搭載版」は15インチのRetinaディスプレイが搭載されるだけでなく、薄型軽量化もおこなわれているとのことです。

■デスクトップ版「Mac Pro」のスペック詳細

  • ミドルレンジ版:3.2GHzクアッドコアCPU、メモリ6GB、1TBハードディスク、Radeon 5770グラフィック
  • ハイエンド版:2.4GHz 12コアCPU、メモリ12GB、1TBハードディスク、Radeon 5770グラフィック
  • サーバ版:3.2GHzクアッドコアCPU、メモリ8GB、1TBハードディスク×2台

ハイエンド向けは2種類用意され、1つはワークステーション用途として販売されるものとみられます。

■「MacBook Pro 非Retina版」のスペック詳細

  • 13.3インチ:2.5GHzデュアルコアCPU、メモリ4GB、500GBハードディスク
  • 13.3インチ:2.9GHzデュアルコアCPU、メモリ8GB、750GBハードディスク
  • 15.4インチ:2.3GHzクアッドコアCPU、メモリ4GB、500GBハードディスク
  • 15.4インチ:2.6GHzクアッドコアCPU、メモリ8GB、750GBハードディスク
    ※BTOオプションで2.7GHzクアッドコアCPU、1TBハードディスク選択可能

なお、Retina搭載版MacBook Proの詳細は未だ判明していません。もしかすると即日発売という形式ではない可能性があります。

この他には、AirPort Express、外付けSuperDrive、Thunderbolt対応Ethernetアダプタがリニューアルされるとしています。なお、MagSafeコネクタのリニューアルも予想されており、新旧対応を可能にするコンバータが発売されるかもしれないとのこと。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます