ペン入力対応の改造型MacBook Pro、今秋リリース

THE VERGEは28日(現地時間)、米アクシトロンがペン入力に対応した改造型MacBook Proの「Modbook Pro」を、早ければ今秋にリリースすると報じています。価格は不明。

ペン入力を基本としたこの端末は、”あの” ワコムの技術を採用したペン入力に対応しています。気になる筆圧ですが、512レベルとのこと。1回のバッテリ充電で7時間稼働し、膝に載せて使うことも可能です。

組み込まれているのは13.3インチのMacBook Proですが、ForceGlassスクリーンを搭載したことで紙のような描き心地を実現しています。

米アクシトロンといえば、アップルの共同設立者スティーブ・ウォズニアック氏を顧問に招き入れるなど、アップルと友好的!?な関係を築きながらカスタマイズMacを発売してきた企業です。

デジタル絵を描く方には非常に気になる製品ですが、値段の方も気になる所。液晶タブレット「Cintiq」との値段差にもよりますが、新たな選択肢の1つとなりそうです。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます