[更新]米アップル、高精細Retina液晶搭載「MacBook Pro」を発表 約17万円~

米アップルは11日(現地時間)、同社の開発者向けイベントWWDC 2012の基調講演において、Retinaディスプレイを搭載したMacBook Proを発表した。全く新しいデザインを採用した薄型デザインになる。価格は2199ドル(約17万円)。本日から発売する








「新次元(Next Generation)」のMacBook Proとして紹介された新型MacBook Proは、ディスプレイが従来と異なり高精細Retinaディスプレイを搭載する。解像度は15.4インチで2880×1800解像度、220dpi。当初噂されていた2560×1600を大きく上回る解像度となる。

CPUには最大Core i7 2.7GHz(TB時3.7GHz)駆動のものを搭載。メモリは最大16GB、SSDは最大768GBとなる。バッテリー持続時間は7時間、Thunderbolt端子は2基搭載となる。この他には、SDカードスロット、HDMI端子、USB3/2共用×2、「MagSafe 2」となる。なお、電源端子であるMagSafe 2は今回初めて公開された新型の規格。

FaceTime HDカメラはステレオマイクを装備。キーボードには暗いところで光るバックライトが付く。

搭載OSは「Mac OS X10.7 Lion」となる。最新型の10.8 Mountain Lionではない。アップデートプログラムは用意されると推測されるが、現時点では詳細は発表されていない。

厚さは約1.8センチメートル、重量は2.02キログラム。

新型のRetina対応版MacBook Proには対応したアプリケーションが必要であり、Adobe PhotoshopやAutoCAD、Diablo IIIなどが対応を表明している。


1080p動画のプレビュー画面

デモでは、Final Cut Proにおいて1920×1080の動画をそのままプレビュー再生できるとしていた。

解像度 2880×1800
CPU Core i7 2.3GHz クアッドコア
メモリ 8GB~
グラフィック GeForce GT 650M 1GB
ストレージ 256GB SSD~
バッテリー駆動時間 7時間
サイズ 約2.02kg
価格 2199ドル

 上記スペック表は最低構成のものであり、モデルやカスタマイズ構成で異なる。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます