Retina版MacBook Proの液晶はLGフィリップス製

「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の分解レポートを掲載したiFixitによると、同製品の液晶パネルを供給しているメーカーは「LGフィリップス」であると見られています。

この情報は液晶ディスプレイのインバータに印字された「LP154WT1(SJ)(A1)GD」という文字列(型番)から推測されたものです。型番の規則については言及がありませんが、恐らく、先頭の「LP」が「LG Philips」で、「154」が「15.4インチ」を表しているのではないかと思われます。

シャープ製IGZOパネルが使用されるとの観測もありましたが、この情報が正しいならば少なくとも初期の供給メーカーではないのかもしれません。果たして、シャープ→Foxconn→アップルの連携が活きてくるのはどの製品からなのでしょうか。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます