サムスンは27日(現地時間)、米国において同社の液晶モニタ「9シリーズ」の新型を発表しました。PLSパネルを採用した27インチ、解像度2560×1440のLED液晶ディスプレイです。価格は1,199.99ドル(約9万5000円)。

PLSパネルとはIPSの改良版ともいえる方式で、IPSよりも透過率を高めて消費電力を抑えることが出来ます。

2560×1440解像度の液晶モニタは選択肢が非常に少なく、新製品の登場を心待ちにしている方も多いと思われます。今回発表されたものは米国市場をターゲットにしたものですが、日本でも販売されることを願いたいとことです。

なお、バックライトにはLEDを採用していることもあってsRGB対比100%を再現するに留まっています。応答時間は5ms、明るさは285cd/平方m、静的コントラストは1000:1、視野角は上下178度です。外部入力はデュアルリンクDVIとHDMIポートを各1つ。DisplayPortは対応しません。


[THE VERGE]