ソニー製GoogleTVセットトップボックス 199ドルで予約開始

ソニーのGoogleTVセットトップボックス「NSZ-GS7」の予約がJ&Rで開始されました。価格は199ドル(約1万5千円)。

ソースでも指摘されていますが、なぜか品名が型番のようになっていて覚え難いです。超人気ヘッドマウントディスプレイの「HMZ-T1」といい何か理由があるのかもしれません。何となく、変に名前を付けるよりもソニーらしさが出ているような…気のせいでしょうか。

価格の方は199ドルと、過去にロジクールが出した299ドルのものと比較すると大分お安くなっています。ロジクールが299ドル→249ドル→99ドルと値下げされた上に失敗の烙印を押されてしまったことを考えるとなかなか良い価格設定です。ただし、ライバルのAppleTVは99ドルになります(※リモコンが付いていない・機能的に差がある)。

ソニーの初代GoogleTVに付属する奇怪なリモコンとは異なり、タッチ操作に対応した新しいリモコンが採用されています。裏面にQWERTYキーボードが付属する仕様で話題になりました。

 日本では全く足音が聞こえてこないGoogleTVですが、米国ではいよいよ第二世代の登場となります。

[Android Central]

2012/06/18 12:56 JST/GMT+9 初稿時、AppleTVにリモコンが付いていないとの記述がありましたが誤りです。お詫びいたしますと共に訂正いたします。

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。