【速報】Windows Phone 8はWindows 8とソフトウェアが共通に

速報 ― 米マイクロソフトは20日(現地時間)に開催したイベント「Windows Phone Summit」において、次期スマートフォンOS「Windows Phone 8」を正式発表した。リリース時期は今年の秋頃としている。

注目すべきは、Windows Phone 8プラットフォームと、Windows 8でコアを共有している点。ここで指すコアとは、カーネル、ネットワーキング、マルチメディア関連、ドライバなどが2つのプラットフォームで共有されるとしている。

(速報段階で詳細は明らかになっていないが)Windows Phone 8ユーザーは、既に13億人のWindowsユーザが利用しているソフトウェアを利用できるとしている。(左記はアーキテクチャ的に意味が不明なので要注意情報)

Windows 8向けにビルドするのと同じハードウェアドライバをそのままWindows Phone 8で使用できるとのこと。

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。