ソニーは12日(現地時間)、Facebook上のカウントダウンイベントページにおいて新型Xperia「Xperia miro」を発表しました。

Xperia miroは3.5インチのディスプレイを持つ小型デバイスであり、500万画素のカメラを搭載しています。OSはAndroid 4.0とのこと。ソフトウェア的にFacebookとの親和性が高くなっており、Facebookでキャンペーンページを開設したのもその流れを汲んでのことなのかもしれません。

カラーリングは今のところ4色で「ホワイト」「ブラック」「ピンク」「ゴールド」展開となります。現在のところ欧州向けに展開される端末とみられていますが、カラーリングとエントリーモデルらしきスペックであることを想定すると新興国でも発売されるようにも思えます。

[Android Central]