Android4.1のGoogle Musicには着信音エディターが搭載予定だった

Android 4.1(Jelly Bean)のGoogle Musicには、楽曲からサビ部分などを切り出して着信音に設定する「着信音エディタ」が搭載される予定だったと、17日にAndroid Policeが伝えています。

Googleの検索結果にも「ringtone」の宣伝があり、かなり直前の段階まで検討されていたことがうかがい知れます。なお、最近公開されたJelly Beanの更新ログでは一切触れられていません。

Android PoliceがGoogle Musicアプリを解析してみたところ、確かに着信音エディタの搭載(実装)を試みていたことが分かり、「間違いなく、最後の最後で切った」と述べています。

掲載は差し控えますが、ソース元には「着信音として設定します」「着信音を作成できませんでした」といった、メッセージテンプレートが掲載されているので合わせてご覧ください。

さて、気になるのは機能が削除された理由です。恐らくライセンス関連の問題ではないかと思われますが、レコード会社との契約次第ではすぐにでも搭載される可能性があります。

[Android Police]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。