米グーグル、販売禁止GALAXY Nexus向けに対策アップデートを今夜実施

THE VERGEは3日(現地時間)、アップルの特許数件を侵害したとして、米カルフォルニア北部地区連邦地裁から販売禁止の仮処分を受けた「GALAXY Nexus」に対して、グーグルはOTAによる対策アップデートを早ければ今夜にも実施すると伝えています。

このアップデートで特許侵害を指摘されてる部分を取り除くことで、販売禁止の仮処分撤回を目指す方針です。基本的には、端末・サービス横断型の検索機能を削除するなどの対応が取られるものとみられます。

読者の皆様においても、今回の件に関して様々な見方・考えが存在すると思います。たとえ特許侵害をしても後から修正すればどうにでもなるという「やり得」を懸念する考えや、ソフトウェア特許自体に欠陥があるとする考え、訴訟合戦自体を良しとしない考えなど、いろいろな見方があるものと思われます。

何が正しくてどうあるべきなのか定かではなく、継続的に議論を深める必要があると思いますが、産業にとっても利用者にとっても、出来る限り良き方向に進んで欲しいと思います。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます