GALAXY S3をX線で透視するとこう見える

GALAXY S3を分解せずにX線で透視した画像が掲載されてましたのでご紹介します。


via Engadget

モノクロで物を見つめると余計な情報が取り除かれると言われますが、まさにその通りの画像です。ちなみに、中央白い正方形に近い物体は有機ELディスプレイではなくバッテリーです。

こうしてみると手の中に納まる小さなスマートフォンの中には、非常に高密度で部品が収められていることが分かります。防水仕様のスマートフォンが熱問題を抱えるのも納得の密集度です。

一般人の感覚からすると、こんなものを設計するのはただ事ではないように感じてしまうのは気のせいでしょうか…。開発者の方には頭が下がる思いです。

[Engadget via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。