グーグルは19日、同社が提供するAndroid向けIMEソフト「Google 日本語入力」をアップデートしました。更新内容は以下の通り。

  • ユーザー辞書が利用可能になりました。
  • USB 接続、および Bluetooth 接続の外付けキーボードが利用可能になりました。
  • 現在の入力文字種に応じたアイコンをステータスバーに表示するようにしました。
  • タブレットでの動作をサポートしました。
  • 絵文字入力画面にて、絵文字データを内蔵していない端末でもドコモ、ソフトバンクの絵文字が表示できるようになりました。実際に入力できるか否かは入力先のアプリに依存します。

注目すべきは「ユーザ辞書」が利用可能になった点と、Bluetooth/USBの外付けキーボードが利用可能になった点でしょうか。個人的には最後の絵文字もうれしい変更です。

[Google Play ストア]