Google、サムスンによるApple模倣を過去に警告

AllThingsDは25日(現地時間)、来週から始まるアップルとサムスンの特許裁判に関連した記事を掲載しました。それによると、グーグルはサムスンに対し、Galaxy Tabの模倣を警告していたことが明らかになりました。

抜粋されたアップルの審判請求理由補充書によると、2010年2月にグーグルは、「Galaxy Tab」と「Galaxy Tab 10.1」がiPadに “似すぎ” ているとサムスンに伝え、「Galaxy Tab 10.1」に対して明確に区別できるデザインを要求していました。

先のイギリスにおける裁判では痛み分けの結果になりましたが、さすがのグーグルもGalaxy Tabが似すぎていると感じていたようで、訴訟が始まるかなり前の段階から警告していたようです。

[AllThingsD via 9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます