エアバス、iPadを運航マニュアルに採用 AppStoreで配布

電子化には真っ先に飛びつくことでお馴染みのエアバスが、今度はiPadを利用したEFB(電子運航マニュアル)のアプリをApp Storeを通じて配布しました。ダウンロードは無料ですが、利用するにはエアバスのパートナーライセンスが必要となります。

「Airbus Perofo」と名付けられたアプリは、エアバスの電子運航マニュアル「FlySmart with Airbus」のiPad版です。運航マニュアルはもちろんのこと、離着陸性能計算機能も備えます。言及はありませんでしたが、恐らくClass1のEFBだと思われます(離着陸時に使用できない)。

最新のA380やボーイング787にはEFBが標準搭載されており、Class 3を満たしたEFBを採用する航空会社も増えています。とはいえ、すべての航空機を最新型に置き換えるわけにもいきませんので、古いタイプの航空機や既に導入済の航空機には、このような既製品を用いた限定的なEFBが提供されるものとみられます。

[THE VERGE]
[Airbus Perfo(iTunes Store 無料)]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。