7.85インチのiPad miniは思った以上に大きかった!

米主要紙などの情報も含め、「iPad mini」の画面サイズは7.85インチと言われています。

一方、「Nexus 7」や「Kindle Fire」などは7インチです。7インチ台という部分だけを見てしまうと「iPad mini」も同じような大きさと思われがちですが、実は、比較すると40%以上大きいことが分かります。


クリックすると拡大

左から3番目・緑色が「iPad mini」の7.85インチです。左2つが「Kindle Fire」「Nexus 7」の7インチです。いかがでしょうか? こうして比較すると全く別物のような大きさです。特に横への広がりが特徴的です。

iOSの豊富なアプリと互換性を保つにはこのようなサイズにする必要があるのですが、小さくて安い物が欲しいと思う層はNexus 7などに流れてしまうような気がします。Kindle Fire 2の存在も見逃せません。

もちろん、アップルもそのようなことは百も承知のはずで、やはり単純に小さくしただけのiPad miniをリリースする可能性は低いと個人的に考えています。しかし、新興市場や格安タブレット市場を野放しにすることは出来ません。

となると、iOSの豊富なアプリ群という魅力に加えて、他の格安タブレットには無い価値を加えることが予想されますが、果たしてアップルはどのような答えを見出すのでしょうか。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます