Apple Insiderは1日(現地時間)、中国におけるiPad商標問題に絡み、アップルとProView社が和解したとAP通信の情報として伝えています。

情報によると、広東省の高級人民法院(高等裁判所)が和解完了に関する公告を行い、アップルがProView社に対して6000万ドル(約47億7000万円)を支払うことで和解したとのことです。

中国紙によると、5月に和解交渉が始まった際には、アップルが提示した和解金1600万ドル(約12億7000万円)をProView側は拒否した模様です。同時に、iPadの商標使用に対して4億ドル(約318億円)をアップル側に求めたとしています。ProViewは国内の銀行を含む債権者に4億ドル相当の借入があるとしており、相応の額を求めたものとみられています。

[Apple Insider]