米アップルのiPhone5開発用サンプルが流出

MacRumorsは10日(現地時間)、iPhone5の「エンジニアリングサンプル(開発用サンプル)」と呼ばれるもののの画像を掲載しました。


サイズを見る限りではiPhone 4Sよりも縦に長く、前に流出した背面部品と一致しています。単純に、流出した画像を基に金型作って金属流しただけじゃ…という気もしなくないのですが、実際にこのようなサンプルを作ってから製品を作るというのは非常に一般的なものです。

ただし、そのようなサンプルは管理が非常に厳重なものですので、個人的にはフェイクではないかと思うのですが、一体どうなのでしょうか。

[MacRumors]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。