iPhone5のフロントパネル流出 4インチ&カメラ位置変更

Apple.proは、iPhone5用のものとするフロントパネルの画像を掲載しました。

全体的なデザインは既にリークされている通りのデザインで、iPhone 4/4Sを縦に伸ばした感じのサイズになっています。注目すべき変更点は2つ

1つ目は「大きくなったディスプレイ」の搭載です。既報の通り約4インチ(3.95インチ)のディスプレイを搭載していると思われます。また、解像度は1136×640ピクセルであると伝えられていますので縦に176ピクセル分伸びることになりそうです(詳細)。

2つ目は「FaceTimeカメラの位置変更」です。iPhone 4Sでは受話スピーカーの左横に設置されていましたが、今回は受話スピーカーの上に移動するようです。


イメージ画像 FaceTimeカメラが中央に。クリックで拡大。

[Apple.pro via 9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。