iPhone5がジョブズ1周忌に発表されることは「絶対に無い」

海外サイト「EMIRATES24|7」の予想を発端として、GIZMODOなどでも取り上げられている「iPhone5がスティーブ・ジョブズ氏1周忌に発表される」との予想ですが、絶対にないという考えを示したいと思います。

そもそも、アップルの方針や生前のジョブズ氏を知る社員からしたらあり得ない選択肢です。さらにクックCEOの「ジョブズのやり方じゃなく自分のやり方でやれ」という方針があることも踏まえれば、あえて外してくると予想するのが最も的確かと思います。

クパチーノの本社に「アップル博物館(展示スペース)」を造ろうという話になった際に、ジョブズ氏が断固反対して「現行製品のみを展示しろ」と厳命した逸話がある位で、例え「後ろに学ぶ」姿勢はあっても「後ろを向いて」製品を作る姿勢は存在しないと考えます。

 

iPhone 4Sの「for Steve」説など、これ系の話題は “非常に腹立たしい” 話題なのですが、人の生き死にを何だと思ってるのでしょうか。黙ってるのが角が立たないので良いかと思いましたが、どうにも我慢できないので記事にしました。

人様のメディアは批判しないポリシーですが、このタイトルは実に腹が立つ。iPhone5の予想話で盛り上がるのは個人的には楽しいことですし、好きです。しかし個人的にこれは一線を超える内容と感じます(※不謹慎という意味ではないです)。

「for Steve説」も「iPad 3発売日はジョブズの誕生日説」も一切扱わずスルーしてきた管理人ですが、「なにが D-Day だ!」と怒りたい気分です。既に怒ってますが。

[EMIRATES24|7 via GIZMODO]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。