米アップル、iPhone5の画像をうっかり公開してしまう

Phone Arenaは10日(現地時間)、アップルが先日公開した従業員採用のためのビデオにおいて、iPhone5らしきものが映り込んでいると伝えています。

デザインについてのシーンで、ピクサーでも採用されているストーリーボードのようなものに張り付けられた製品コンセプトを基に、3人の社員が何かを検討しています。

そして、赤の矢印で示された部分に、紛れもなくiPhone 4Sよりも縦長になった謎のデバイスが描かれています。1080pで公開されていればもっと鮮明に分かるのですが、残念ながら480pの低画質ビデオです。

早速、Youtubeの吹き出しやコメント欄でも「iPhone5が映り込んでるぞ!」と大盛り上がりに。

果たして、これは狙ってやったものなのか、それとも何かボツになったアイディアなのか、真相が明らかになるのはあと2か月ちょっとです。


流出したiPhone5のものとみられるパーツ

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。